Wi-Fiを利用するIPトランシーバーシステムを構築しています。
免許不要で導入、管理が容易であり導入数が増えています。
同時通話も可能でアナログ構内PHSの代替えとしても導入が進んでいます。

バッテリーは20時間以上使用可能で8時間交代での利用ではバッテリー切れを気にしなくてよいです。
同時通話が可能で、電話のように話せるので指示作業がスムーズに行えます。同時通話は複数と行えます。
グループ分けをすることでグループごとに別々での通話が可能です。
IP監視で利用中のIPトランシーバーの状態がモニターできます。
IPカメラと通信網の共有が可能なので効率よく構築ができます。
Wi-Fiエリアを広範囲に構築しています。
IPトランシーバーは見通しでは200mほどの通話距離があります。

 

携帯電話回線を利用するモデルもあります。
GPSによる位置監視も可能です。
通信費がかかります。