各種無線調査作業等

定点観測装置や屋外の無線アクセス基地局の設置前の調査作業をサポートします。小回りの利く4WD乗用車に発電機(1.6KVAインバータ式)と仮設ポール(最長10m)を装備しています。
また、災害時など緊急時への支援も行っております。

 

 お問い合わせはこちら

 

数多くの無線構築・調査のサポートをしております。下は弊社実績例での写真です。

001 002 003 004
   山間部での調査  市街地での調査  管理池での調査  河川堰での調査
005 006 007 008
   海岸工事での調査  山腹からの調査  山頂からの調査  工場敷地内での調査

 

 

装備について

発電機

車載後部に固定された発電機です。防音と雨に耐えれるようにボックス内に収納してあります。発電機は1.6KVAインバーター方式(HONDA製 EU16i)で精密機器での利用も可能です。小さいボックス側に燃料タンクが入っており発電機に供給しています。連続運転時間は10時間以上可能です。

仮設ポール

仮設ポールは土台を車で踏ませるタイプです。ジュラルミン製の収縮ポールで最長は10mまで伸ばせます。

 

ポール利用時

長距離無線LAN

DC電源

 

無線LANアンテナを装備しています。

 

発電機使用中のDC12V電源はスイッチング電源から供給します。(最大30A)別にトランス式のDC電源も用意できます。

IP電話

IPカメラ

 

IP通信間を音声で繋げます。ボタンひとつで対向と通話が可能です。直接スピーカーを鳴らし、ハンドフリーでも会話ができるので現場作業中の連絡に便利です。

カメラを設置することで現場の様子を通信先から見ることも可能です。

 

 

 

マリナネットこのサイトはフリーCMSの Joomla!2.5 を社内サーバーで運用しています。