無線LAN対応 漏洩同軸ケーブル(LCX)

 

無線LANに対応した漏洩同軸ケーブル(LCX)です。

ケーブル全体をアンテナにすることでケーブルに沿った細長い広いエリアをカバーできます。

 

LCX 10Dタイプ 最長140m

アクセスポイント1台とLCXアンテナ1本使用で最長100m、さらにLCXアンテナを2本使用すれば最長140mの通信エリアを実現。1台のアクセスポイントに接続したまま快適で安心な無線LAN環境を利用できます。

病院の病室や工場のラインなど細長く広いエリアが必要な場合に最適です。アクセスポイントの数を減らしてのコストダウン、故障率の低減などメリットは多いです。

工事現場など無線LANを設置しにくい環境でも漏洩同軸ケーブルを通すだけで通信エリアが確保できます。

 

lcx-01

 

lcx-04
 病室の天井にケーブルを敷設

lcx-05
 工場のライン沿いにケーブルを敷設

 

LCX 5Dタイプ 最長10m

通信エリアを狭くすることで無線LAN電波が離れた場所から受信することができないのでセキュリティを向上させることができます。会議室内の机の上だけを通信エリアにすることが可能です。

ピンポイントで無線LANの電波が届かないところを補完することも可能です。

 

 lcx-02

 

lcx-03
 会議室テーブルの上に必要な時に敷設

lcx-03

   

 

 

マリナネットこのサイトはフリーCMSの Joomla!2.5 を社内サーバーで運用しています。